原子力発電と太陽光発電と僕

太陽光発電と聞いても僕はいまいち理解も出来ないし、ピンと来ない。

もう何年も前から話題にはなっているけど

「ウチは太陽光発電ですよ」

と言う人にはまだ出会ったことがないです。

ソーラーカーやハイブリッドカー、太陽光発電。

地球温暖化に伴い近年エコブーム。

「ブーム」

と言う言葉は一過性なところがあるので少し苦手なのですが。

それでもこれから太陽光発電を取り入れようと考えていたり、太陽光発電に興味が出てきたと言う人には出会う機会が増えてきました。

各地で原発に対して反対運動が起こり、ニュースにも頻繁に取り上げられ、様々な場所で話題になっている原発。

 

東日本大震災での原発事故。

僕の知る最も耳にすることの多い原発事故と言えば

「チェルノブイリ」

で起こった原発事故。

今ではそれ以上に世界的に有名な事故になってしまった気がします。

原発の恐ろしさを知れば知るほどに脱原発を唱える人が増加する一方、非常に地球にも人にも優しい太陽光発電が注目される様になってきました。

電力を作る方法としては

・火力発電

・水力発電

・風力発電

・地熱発電

・原子力発電

・バイオマス発電

・太陽光発電

など様々な発電方法が存在します。

 

僕なりの観点で、僕なりの解釈で楽しく学んで来たのですが、色々と存在する発電方法の中で、太陽光発電はやはり今後最も注目すべき発電方法なのではと睨んでいます。

実際に太陽光発電を取り入れた人からメリットやデメリットも聞いてみたりもしました。

現代で電力がなければ生活も出来ないですし、のびのびと暮らすことが出来ない。

衣食住の全てにおいて何らかの支障をきたす可能性があります。

だからこそもっと真剣に考え、電力の重要性や発電の方法などについて話し合わなければダメなのではないのでしょうか。

「原発反対」や「脱原発」などと今になって言う人が増えてきたのですが、何年も前から地域住民の中では大きな問題になっていましたし、不安と隣り合わせでの生活。

大きな問題が起こってから問題定義するのでは遅すぎますからね。

そうは言っても今すぐにどうにか出来る問題ではないので結局は原発に頼りっぱなし。

震災からもうすぐ2年が経過するのに発電について大きく変化したとは思えません。

訳のわからない事を学校で教えたりTVで特集するのであれば、もっと身になる事を教えて頂きたいと僕は感じています。

そして家でも会社でも太陽光発電を取り入れて、設置して快適に安心して暮らせる社会に。

太陽光発電をしてみたい!設置してみたい!そんな方はまずは相談してください。

あなたの家ではどのような設置がいいのでしょうか。

丁寧・適確をモットーにご案内いたします。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)